アルソア(ARSOA)のこだわり2

スポンサードリンク
1998年、アルソアは八ヶ岳南麓の自然に恵まれた美しい土地である小淵沢に本社を移転しました。古くから自然の宝庫として豊富な湧き水を産出する小淵沢は、アルソアにとって、まさにあるべき姿を具現化できる土地と言うのがその理由です。

そこに建てられた文化性の高い新社屋は一般にも見学可能で、アルソアの旺盛な探究心を象徴するかのように構成された施設は、訪れる人々がアルソアの思想や文化そのものを体感できる特別な空間を創出。

特に、East Wingと呼ばれる東側棟では、美しい自然環境の中で、洗顔やメイクアップ、プッシュ美顔などのデモンストレーション機能を利用して、アルソアのマインドをその場で体感できるようになっているのが特徴です。

そして、小淵沢と同じ長野県内にある佐久市に建てられた佐久ファクトリーでも、小淵沢と同様、八ヶ岳水系の良質な水をはじめ、澄んだ空気、肥沃な土壌といった地の利を得て、徹底した品質管理のもと、製品の製造が行われています。

アルソアがすべての製品について絶対の自信を持っているのも、こういった会社をあげてのクォリティ・マネージメントがあってのこと。そして、そのクオリティを支えるためのポリシーが、創業以来一貫しているからに他なりません。

アルソア(ARSOA)のこだわり1

スポンサードリンク
1972年の創立以来、アルソアが大切にしていることは、真摯に自然から学ぶという姿勢と、その自然の持つ力を活かして、本当に健康で幸福を感じるライフスタイルを楽しむことができる製品を提供するということ。

そして、製品づくりはもちろんのこと、企業活動のすべてにわたって環境への配慮を重視するといった、自然との関わりを保ち続けていくことで、本当の自然の力を享受できる体質づくりに努めていることがあげられます。

自然の恵みに感謝して生命の息吹を感じることのできる心の豊かさ、自然環境に目を向けて常に最良の状態を目指した社会への貢献、自然と心をひとつにした相互に実りの多いの共生といったことを提案し、実践しているのもその一例。

アルソアが”水”を製品の核としているも、地球の面積の約70%を占める海と同様に、人の体も約70%が水分で構成されているということや、あらゆる生命活動に必要な物質であるという自然の理を製品づくりの基本としているからこそなんですね。

自然に存在する水が生命に活力を与え、人が自然のバランスを取り戻すのに大きな役割を果たしていることに着目し、それを愛しむように、すべて製品に活かしているのがアルソアであると言っても過言ではないでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。