アルソアの化粧品6 − リベスト SPプレペアローション

スポンサードリンク
スキンケアの延長線上に位置するメイクアップを前提に考えられたアルソアブランド”リベスト”の中で、そのメイクアップベースであるローションのひとつとなっている”SPプレペアローション”。素肌をケアしながら紫外線から守り、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

サラッとした軽い使用感で肌に伸ばしやすく、少量の使用でも十分な火焼け止め効果を得られると好評で、さらに潤い感さえ持っているのが特徴。他の製品にありがちな日焼け止め特有のにおいや色がなく、まさに設定通り、メイクアップのベースとして高い機能を発揮します。

その効果の秘密は、成分として含まれるアルソア水、酸化チタン、甘草フラボノイドの効能で、アルソア水が自然に近いミネラルバランスを肌に与えてくれ、酸化チタンが紫外線を乱反射、そして甘草フラボノイドがメラニンの生成を抑制するといった連携作用によるもの。

刺激が少なく全身に使うことができるということにおいても優れているので、肌を露出することの多い初夏からのシーズンでは、特に活躍を期待できそうなのが嬉しいですね。もちろんそれ以外のシーズンでも紫外線が気になる人は、年間を通して重宝することうけあいです。

そしてさらにメイク落としに関しても、クレンジングを使用することなく、洗顔石鹸(アルソア派ならクイーンシルバーですよね!)の類のみですっきりと落とすことができるのも特徴ですから、肌荒れが気になる人でも安心して使える日焼け止めとしておすすめできます。

アルソアの化粧品5 − ヌクォル セルクレイ

スポンサードリンク
温泉の美肌効果に着目したスキンケアであるヌクォルシリーズのパック。肌に負担をかけない洗い流すタイプのパックで、成分に含まれるホッカイドウアカンクレイというアルソア独自の天然泥微粒子が余分な皮脂を取り除き、肌のうるおいを保ちながら活性化を促進します。

このパックは、その名にあるようにクレイ(粘土)状になった固めの質感で少しザラついた使用感を持っているため、肌に伸ばしにくく慣れが必要という一面があるのは否めませんが、洗い流した後の効果がその若干の使い勝手の悪さを気にさせないほど高いのが特徴。

くすみが取れてトーンアップしたとの評価やニキビ跡が薄くなったとの評価が高く、肌のしっとり感では他のものに代えられないとの評価もあるほど。さらに、パック後の化粧水の浸透についても同様の高い評価があって、まさにマルチ効果を実感できる一品です。

使い方は、洗顔後、顔の水分を軽く拭き取ってから手に適量(大さじ1杯程度)をとり、目や口のまわりをさけてムラのないよう万遍なく伸ばすようにしますが、このとき量が不足しているように感じるのであれば、思い切ってさらに同量程度を追加するのがコツ。

そして数分間そのままにした後、こすらないようていねいにぬるま湯で洗い流します。バスタイムでの使用であれば、洗い流すときは洗面器にすすいだぬるま湯を溜めておいて、風呂上りの際、全身にかけるようにすると体もしっとりさせられるので、試す価値ありですよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。